BHQ『美容健康師』
養成プログラム
無料オンライン・プレ講座

無料動画はコチラから
登録してご覧ください

次の画面でLINEsに登録して
本登録を完了させてください

※必ずいつも使っているメールアドレスをご登録ください。
※登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。
※この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください。

こんな悩みはありませんか?

1つでも当てはまるなら、このプログラムはあなたのためのものです!

最終目標は“究極の根本改善・根本治療”

様々な環境の変化に伴って人間の身体にかかる負担も変化しています。
それによって病気も日々進化しています。

病気の進化に対応して、治療家もさらに進化しなくてはいけません。

今回お伝えする手技は、
日本古来から伝わる「手当て」と「呼吸」をベースに
時代に合わせて進化し続ける施術法です。

そのカギは「内臓」「頭蓋骨」「エネルギー」にあります。

Point.1 内臓

人間の身体の流れをつくる鍵は水です。
健康や美容、アンチエイジングといえば、「水」が鍵になります。

人間の場合も、赤ちゃんの水分の含有率は90パーセントと言われ、
成長するに従い、減っていき、
大人は60パーセントから70パーセントと言われ、
老化するほど、その含有率は減っていきます。

また、健康面を考えてもそうです。

例えば、発熱や下痢などで、
体内の水分が数パーセントでも失われただけでも
体調に異変が現れますし、水分補給で回復します。

このように、アンチエイジングや健康、美容を考えたら、
我々の体の細胞に水はとても大切です。

とはいっても、
水をたくさん飲めばいい単純な話ではありません。
体の水分代謝が低いまま、水分を飲めば、
体にはかえってマイナスになります。

いかに、不要な水を排出し、
水をきれいに保つことができるかが重要です。
それには、内臓機能の正常化が不可欠なのです。


もし仮に、腎臓の働きが低下し、
不要な老廃物や毒素を尿として、
捨てられないと、体内の水分が汚れていきます。

我々人間の体は、外から生命に必要な物質を取り入れ、
不要となったものをまた外に排出することで、生命を維持しています。

そして、現代社会に生きる我々の生活環境はといえば、
決して内臓に優しいとはいえません。

例えば、100年前や200年前の社会と比べて、水や空気はきれいでしょうか?

食べ物には食品添加物はじめ、
有害な化学物質や有害な重金属の摂取量も増えてきているのではないでしょうか。
また、夜型の生活などで睡眠不足になることも、内臓への負担になります。

こういった理由で、内臓も疲労し、十分な働きができずに、
回復力を低下させ体の体力や免疫力を落とし、様々な病気の原因にもなります。

以前と比べて、骨格系の調整だけでは、
結果が出づらくなってきたのにはこういった背景があります。


このような生活環境の変化により、内臓への施術は、
時代的に必須とも言えるのでないでしょうか?

また、内臓の位置のズレは、
横隔膜や大腰筋をはじめとしたインナーマッスルへも影響を与えるため、
呼吸や骨格系の問題も引き起こす可能性があります。

では具体的には、どうやって内臓を施術するのですか?

内臓も背骨と同じで、
正しい位置にある方が、働きやすくなります。
なので、ずれた内臓の位置を戻して、
その働きを上げていくのが内臓テクニックになります。

内臓には、平衡感覚と言って、
ずれても元に戻ろうとする力がありますので
体表からでも、手で触れて内臓に刺激を与えることで、
内臓の持つ固有受容器が反応して、もとに戻すことができます。

Point.2 クラニアル(頭蓋骨)

頭へのアプローチで
みるみるうちにつらい症状が改善します。

なぜか?

その秘密は、中枢と水にあります。
中枢とは、脳と脊髄のことです。

脳や脊髄は、脳脊髄液という水の中に浮いている状態で、生命活動をしています。
脳脊髄液は、いわゆる髄液と呼ばれる液体のことで、脳の中で生産されます。

この液体は背骨の中から骨盤の仙骨のあたりまで存在し、
濃度勾配や拡散によって、物質の出し入れをしています。

このことを1次呼吸と言います。

1次呼吸は、お母さんのお腹の中で発生した時から始まり、
胎児の成長に関わるとともに、生まれた後も、
中枢神経の保護や、全身へと流れることで、
全身の細胞の修復に関わっています。

頭は23個の骨でできていて、
まるで風船のように、膨らんだり、縮んだりしています。

この正常な頭の動きができている時は良いのですが、
何らかの理由で、1次呼吸メカニズムが障害されると、
脳圧が上がり、頭は膨らみ、頭痛の原因になり、
頭が重くなり、頚や腰の不調の原因にもなります。


現代社会は、処理すべき情報量も昔と比べて、
段違いに多いや、考えることも多く、左脳重視の頭の使い方は
頭が疲れていたり、脳のバランスが崩れている方も多く見られます。

また、携帯電話やパソコンの普及により、
電磁波環境は悪くなっており、人体の電磁波を狂わせる元にもなります。

また、うつやパニック症候群など精神疾患も増えていることからも、
ストレス社会であることは間違いなく、精神を司る脳にも多大なストレスがあると言えます。
このような現代社会では、脳のアンバランスや疲れから、頭蓋骨も歪み、
1次呼吸が乱れている患者さんも多く見られます。

最高中枢である脳の不調は、
自律神経やホルモン系の不調にもつながり、体の修復を悪くする。
また、脳の松果体から放出されるメラトニンというホルモンは、
強力な抗酸化作用を有し、若返るホルモンとも言われています。

また、最新の脳理論である、量子場脳理論においても、
記憶は脳の水の中に電磁的に記憶されるとも言われ、脳の水の状態は、
人の記憶や意識レベルにも深く関わっていると言われ、
脳の水の状態を良くすることは、意識や記憶においても大切である。

頭へのアプローチは、
脳の水や場を変えていくことを意識して作られた技術でもあるため、
健康や美容、心、若返りといった様々問題に効果を出せる技術なのです。

Point.3 エネルギー

人間の身体をとりまく、
エネルギー体、呼び方はいろいろありますが、
オーラやエーテル体、アストラル体などのことです。

目に見えない「エネルギー」を
ご理解いただきやすいように家で例えましょう。

家で例えるのなら

です。

例えば、その家が散らかっているゴミ屋敷だとしましょう。

そのゴミ屋敷の雰囲気はどうでしょうか。

「とっても清々しい!」とはならず、
すごく嫌な感じを受けると思います。

この雰囲気こそがエネルギーです。

巷で言われている治療では、
目に見えないエネルギーを無視していたり、
骨格だけを気にしていたりします。

本当はそのいずれもが大切であり、
治療する相手の状態によって
アプローチを変えていくことが必要なのです。

私たちは手技、つまり手による施術を通して、
目に見えないものにもアプローチしています。

以上でご紹介したような、
時絶対に揺るがない治療哲学と
時代に合わせた最新の治療技術を身につければ、

一流の治療家になることができます!

BHQ『美容健康師』
養成プログラム
無料オンライン・プレ講座

無料動画はコチラから
登録してご覧ください

次の画面でLINEsに登録して
本登録を完了させてください

※必ずいつも使っているメールアドレスをご登録ください。
※登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。
※この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください。

BHQ開発者
政財界・芸能界のVIPが行列する神の手
日本が世界に誇る天才
長谷澄夫

治療家のための治療家
一般社団法人日本手技協会代表理事

空手の練習中に負った大ケガを、専門医ではない市井の一治療家が
劇的に好転させたことに衝撃を受け、自身も治療家を志す。

28年間に約35 万人の身体の不調を引き受け、臨床経験を積み重ねた後、
“治療家のための治療家”の道へ。

最高の治療家は「患者に時間を与えられること」という理念のもと
これまでに 1000 人以上の治療家を送り出す。

欧米の代表的整体法の優れた理解者であると同時に、
時代の最先端を行く独自の治療法を次々に開発。

「人間の発生」の過程から頭蓋骨の歪みを解析し生まれたクラニアルテクニック、
また更に立位になった時の重力が仙腸関節に与える負担を解析し、
生まれたディストーションテクニックなどの創始者として高い評価を得る一方で、
日本の伝統的なセルフ整体法のひとつである「手当て」と「呼吸 」を、
現代の視点から再構築した「和整体」の体系化にも取り組んでいる。

病院で匙を投げられた難病の患者を治し、余命のなかった患者の命を延ばし、
未来を担う子供達を数多く救うなど、その神業的な手技は“アートハンド”と呼ばれ、
多くの著名人、政財界のVIPの駆け込み寺にもなっている。

「健康」に対する認識を変え、自分の健康は自分で守る
という社会を創造することを目的として活動する中で、
この度、一般の方々を健康師として育成するプロジェクトをスタート。

著書に『なぜ母親は、子どもにとって最高の治療家になれるのか?』(和器出版)がある 

日本手技協会の実績

  • あの有名女優や著名経営者もクライアント
  • 内臓、クラニアルテクニックを技術指導できる、日本でも数少ない施術家の一人
  • 病院でも対応できなかった患者さんを数多く救い、28年で35万人以上を施術
  • 銀座と西麻布で紹介患者の半数を断るほど殺到した院を過去経営
  • 入会金100万円、月会費5万円、施術料金5分5,000円でも常に予約が殺到
  • 2時間20万円の施術に申込む患者さんが後を絶たない
  • 現在は既存患者のみ対応、新規、紹介は断り続けている
  • 業界を牽引する治療家など1000人以上の治療家に「長谷式・手技」の指導実績を持つ。
  • コンサルした施術家は200名以上。多くの受講生(治療家)が、施術効果アップ、増患増益に成功
  • 年商6億、本を3冊出版するあの有名なカリスマ施術家の師匠
  • 東京駅や有楽町など都心の超一等地に臨床センターや学び舎を構える

全国で口コミだけで行列ができる治療院をもつ
一流治療家・BHQ手技伝承者

大嶋 宏徳 おおしまひろのり
治療家
一般社団法人日本手技協会理事

1日150名来院する東京のグループ整骨院で10年間、院長を務める。
その際に長谷先生と出会い治療技術・哲学を学ぶ。
現在は長谷先生に学んだ技術や哲学を駆使し、 出身である宇都宮で開業し、看板なし口コミのみの集客で、 不妊、アトピー、精神疾患難病の方を中心に治療を行っている。
また、日本手技学院講師として、学院独自の技術や哲学、 臨床経験を中心に全国の治療家に伝えている。

宮野 龍史 みやのりゅうじ
治療家
一般社団法人日本手技協会理事

完全紹介制の治療院を経営し、 多くの人を魅了する健康と美に導くカリスマ。
教員免許を持ち、柔道整復師養成専門学校の職員として これから健康を担う国家資格を目指す生徒達をサポート。
7年勤務し退職後に開業。 自分の院を持つも筋骨格系の治療に限界を感じた際に師である長谷澄夫に出会う。
即日に繁盛院をたたみ協会専属の治療院である臨床センターの専属となり、 日本橋と銀座の2店舗で完全口コミで集客を行い予約がいっぱいの状況。
現在は日本橋にある日本手技協会臨床センターで日々臨床を行いながら インストラクターとして普及活動をしている。

西村 雅道 にしむらまさみち
治療家
一般社団法人日本手技協会理事

柔道整復師・鍼灸師取得後、
東京柔道整復専門学校に教員助手として入職し、
その後、教員として10年強従事する。

その間、北里大学大学院にて博士号(医学)を取得し、
NST・日本(国際)整体協会と出会う。

現在は、東京日本橋にある日本手技協会臨床センターにて臨床に励みながら、 協会のインストラクターとして普及活動に励む。

南 直樹 みなみなおき
治療家
一般社団法人日本手技協会理事

大学を卒業後、脱サラを経て整体師の道へ。
平成25年開業後、夫婦で整体師を行っている。
長谷澄夫と出会い、やり方をガラリと変え、
不妊の方を中心に治療している。

また、世界平和を夢にドイツ、香港、
オーストラリアなど海外での臨床、
整体の普及活動も頻繁に行なっている。

大橋 和也 おおはしかずや
治療家
一般社団法人日本手技協会理事

柔道整復師免許取得後、
東京豊島区にて接骨院を開業する傍ら、
柔道整復専門学校の教員としても従事する。

長谷先生との出会いをきっかけに、
豊島区の接骨院を譲渡、専門学校教員も退職し、
地元栃木県で上三川整骨院を新たに開業し、
協会のインストラクター代表として普及活動に努める。

佐藤 龍平 さとうりゅうへい
治療家
一般社団法人日本手技協会理事

学生時にビルの4階から落下して、
大腿骨顆上骨折、脾臓損傷。そのリハビリ中に治療家を志す。

接骨院・整形外科と修業をし、
オリンピック選手のトレーナーを経験した後、
平成20年に独立開業。

長谷澄夫に出逢い、
自分が診られる範囲が格段と広がり、
現在は接骨院をスタッフに任せ、
自身は難病治療専門に治療を行っている。

小林 清美 こばやしきよみ
治療家

周産期母子センター、産科クリニックでの勤務を経て、
「増加する異常分娩をどうにかしたい」
という思いから整体の勉強を始める。

産科医療のみでは苦しむ妊産婦を救えないと、
母子のための治療院を開業。
その後、高度不妊治療の末、2児の母になる。

自身の不妊治療経験と助産師の知識を活かし、
手技を通じて「楽しい妊娠、幸せな育児」
を実現するべくママと赤ちゃんを支えている。

河辺 宏一 かわべこういち
治療家
一般社団法人日本手技協会理事

柔道整復師、カイロプラクティックの専門学校を卒業後、
平成23年山梨県上野原市で開業。
臨床で憤りを感じていた時に長谷先生と出会う。

内臓・クラニアル・ディストーションテクニック・NSTを受講後、
今までは対応出来なかったアトピー、不妊症などの内科的疾患から
難病や原因不明と言われた患者さんと日々向き合って
臨床に臨んでいる。

赤塚 満嗣朗 あかつかみつじろう
治療家
一般社団法人日本手技協会理事

大学卒業後、10年間整体院に弟子入りした後
平成19年東京都国立市にて、赤塚健康院を開業。
長谷先生の元で、ディストーションテクニック、NSTを学び、
現在は、臨床に従事しながら、日本手技協会講師として、
全国の治療家に哲学、治療を伝えている。

内藤 美和子 ないとうみわこ
治療家

日本一忙しいと言われる救急病院を中心に20年勤務。
うち16年間リハビリテーション室長として、患者だけでなく、
スタッフの健康管理や女性が働くことを考える毎日を送る。
39歳で巨大子宮筋腫手術、44歳で娘を授かり、
日本の医療を変えたいと決意。

2016年に長谷澄夫先生と運命的に出会い、
整体を学び始める。現在は整体院を開業し、
セルフケアを広めることに使命を感じる毎日。
妊娠サポート講師としても活動中。

治療家から一般の方まで
BHQでお伝えする手技を習得、
体感した方の声をご覧ください

美容整体など
即効性のあるものではなく
本質的なアプローチで効果を実感しています

公務員 野地さん

サロンをオープンして
お客さんにも喜んでもらっています

作業療法士 横島さん

薬を飲まなくても
自分で自分をケアできるようになったのは財産です

会社員・石橋さん

子どもの体調が悪くなったとき、
病院に行かなくても安心して対応ができるようになりました

作業療法士 内勢さん

「病気を自分で直すという時代である」という考え方にも共鳴しましたし、学んだ手技によって、私の逆流性胃腸炎が1日で改善したということもありますので、私も周りの人の役に立てればと思い、受講を決めました。

元々、体への知識は何もありませんでしたが、もらえる宿題をこなし、考え方を教えてもらっていたので全く問題ありませんでしたし、実際の手技も毎日触ることを意識したことによって習得できました。

学ぶことはたくさんありましたし、友達もでき、先生たちとの縁もできたので、安心してこの道をいけると確信しています。

ゴリゴリすることなく、軽いタッチで中を感じて動かすと言う施術方法なので、
私にも全く問題なくできます!素人の私でもついていくことができたので大丈夫です。

夫や友達に施術してあげると、「楽になった」と言ってくれます。
本当に魔法の手になったと思います。

※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません

BHQ『美容健康師』
養成プログラム
無料オンライン・プレ講座

無料動画はコチラから
登録してご覧ください

次の画面でLINEsに登録して
本登録を完了させてください

※必ずいつも使っているメールアドレスをご登録ください。
※登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。
※この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください。

BHQと手技のポイントを学べる
無料オンライン・プレ講座の内容

プレ講座・セッション1
美と健康の鍵は「内臓」セルフケア
人生100年・withコロナ時代の美と健康の新常識

  • 人生100年・withコロナ時代に必要なのは「正しい健康と美の価値観」と「セルフケアスキル」というBHQ
  • BHQが提唱する「健康」・「美容」の定義とは?
  • 健康と美を維持するための3つの力
  • 実は健康と美容の鍵は「内臓」と「頭蓋骨」と「エネルギー」にあった
  • 必見!!コロナに打ち克つセルフケアを伝授 Part1

プレ講座・セッション2
内臓を整えれば、あらゆる問題が自然治癒する
カラダが自然に美しく、健康になるメカニズムを伝授

  • 内臓が変われば人生が変わる! その本当の意味とは?
  • 内臓はあらゆる不調につながるが故、整えれば、あらゆる好調につながる
  • なぜ、頭蓋骨を整える必要があるのか?その理由とは?
  • 健康と美に密接に関わる”エネルギー”とは何か?その整え方とは?
  • 必見!!コロナに打ち克つセルフケアを伝授 Part2

プレ講座・セッション3
わたしたちセルフケアスキルを身につけて
人生が変わりました

  • セルフケアスキルで人生がどう変わるのか?
  • 医療で治せなかった症状をセルフケアで治癒した経験から アパレル販売員を辞め、美容健康師に転身した椎野さん
  • 鼻炎症状が強くステロイドが手放せなかったが、セルフケアでステロイドを手放せた宮崎さん
  • なぜ、病院でお手上げだった人が手技・セルフケアで改善していくのか?
  • これからは「病気は自分で治す時代」
  • 人生100年・withコロナ時代に必ず必要な「BHQ」を持つ人を1人でも多く育成したい
  • 必見!!コロナに打ち克つセルフケアを伝授 Part3

プレ講座・セッション4
BHQ-「美容健康師」養成プログラム-全貌公開

  • 社会全体の「健康」に対する認識を変える壮大なビジョンを持つプロジェクト
  • セルフケアを通じて「自分の健康は自分で守る」という
    社会を創造する
  • あらゆる不調を改善し、
    美容にも効果を発揮するプロの技術をあなたへ
  • 自分だけではなく、子供や家族や友人を健康にできるスキルを伝授
  • 不妊、アトピーなどあらゆる不調の根源は同じである
  • 治療経験がなくても、みんな立派な美容健康師になれる!
  • 1000人の治療家を輩出したからこそできる美容健康師を輩出するプログラム

そのほか9つの特典を
プレゼント中です!

01無料オンライン・プレ講座 
動画4本

これからの時代に必須の健康と美の知識(BHQ)と
セルフケアの基本を出し惜しみなくお伝えしていきます!

01無料レッスン動画
コロナに打ち克つセルフケアレッスン 動画4本

こちらは必見です!コロナに打ち克つための自然治癒力をアップさせる
セルフケアのポイントを4回シリーズでお伝えします。

01セルフケア体験オンラインセミナー&
「美容健康師」養成プログラム説明会への参加権

全国各地で紹介制の治療院を経営する人気の先生たちから
リアルタイムでセルフケアを教われる貴重な機会です。

01人気治療家 南直樹氏の書き下ろし小冊子
「内臓セルフケアの可能性」(PDF)

人気治療家である南氏が一般の私たちにも分かるようにセルフケアの基本をまとめてくれています。

01人気治療家 内藤氏の書き下ろし小冊子
「100歳になっても美しくいられるセルフケア」(PDF)

人気治療家である内藤氏が永続的な美を実現するために必要なインテリジェンスについてまとめてくれています。

01全国で活躍中の人気治療家たちのスペシャル座談会動画

自身でも治療院などを経営する人気治療家の先生方に実際の現場で感じた「健康」の大切さについて語っていただきました。

01症状別!特別レクチャー動画(便秘・慢性疲労)

多くの人が悩まされている便秘や慢性疲労について、その原因、それらが引き起こす大病について、今日から出来るアプローチなどをズバッとお答えしています。

01セルフケア実践フローチャート(PDF)

風邪、花粉症、偏頭痛、便秘、下痢、生理痛、生理不順などの症状別のセルフケアを写真つきフローチャートでご紹介します!

018月スタート!
「美容健康師」養成プログラムへの参加権

ご登録いただいた方だけに人生100年・withコロナ時代に必須のBHQを学び美容健康師になるための特別プログラムへの参加権をプレゼントします。人気治療家から直接学べるまたとない機会を手に入れてください!

※BHQはプロ限定ではなく私たち誰もが身につけるべきスキルです。安心して受講ください^^

BHQ『美容健康師』
養成プログラム
無料オンライン・プレ講座

無料動画はコチラから
登録してご覧ください

次の画面でLINEsに登録して
本登録を完了させてください

※必ずいつも使っているメールアドレスをご登録ください。
※登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。
※この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください。

こんな方はぜひご登録ください!

治療家の方へ

治療家を目指したい方へ

現在では世の中に様々な治療法が溢れています。
どれが良くてどれが悪いということはなく、どの治療法も素晴らしいものばかりです。

BHQでお伝えする内容は臨床に特化した技術・哲学・知識です。
まったく知識のない状態からでも、正しい知識と技術を身につけることができます。

柔道整復師の方へ

柔道整復師は外傷治療のスペシャリストです。
しかし柔道整復師はここ10年で約4万人増え、現在は全国で約7万人。接骨院は約2万院増え、4万5千院。年々増え続ける中で他院との差別化を図ることはもちろんのこと、さらに多くの患者さんの力になるためには対応できる幅を広げることが必要になります。

外傷や筋骨格系の症状だけでなく内科的な疾患から難病まで対応できるようになる、それは治療家として強大な武器になります。

鍼灸・あん摩マッサージ師の方へ

いま、手技を受講する鍼灸師の先生が増えています。
その大きな理由の一つとして、内臓や頭蓋骨のテクニックでは鍼や灸などの道具を一切使わずに、内臓に直接アプローチすることができるようになるということがあります。

また、これらのテクニックは鍼のように「点」ではなく「面」で捉える施術のため、鍼ほど高度な技術は不要で再現性が高いことも求められている理由の一つです。

カイロプラクターの方へ

カイロプラクティックでは様々な理論がありますが、歪んだ骨を矯正することで神経伝達を促進し機能を改善するというのが一般的な考え方だと思います。

BHQでは「なぜ歪んだのか」ということを重要視しています。

現在の身体は様々な問題の積み重ねによって歪みが生じています。
内臓・クラニアルテクニックは機能を上げるということはもちろんのこと、骨格の歪みに対してもアプローチできるため治療の幅が広がります。

整体師の方へ

緊張している筋肉を緩めたり骨格の歪みを矯正したりしても、慢性的な肩こりや腰痛の患者さんをマッサージしてもなぜ治らないのか。

それは筋肉の緊張や関節の痛みなどは運動器的な問題だけでなく、内臓など様々な問題から影響を受けているからです。

患者さんを健康に導くためには筋肉や骨格だけにとらわれず、人の体全体を考慮し治療を組み立てていくことが重要になります。

リフレクソロジー・エステティシャンの方へ

一般的なエステティックではオイルマッサージやリンパマッサージ、高周波機器などの様々な機械を使用した外側からのケアが主流になっています。

ですがそれだけでは対応しきれない人が増えているのはなぜなのか。
そこには内臓機能が大きく関わってきます。

内臓機能が低下すると
・排毒・排泄能力が低下し身体の中に毒素が溜まりやすくなる
・免疫力が低下し低体温になりやすい。
・血流が悪くなりむくみやすくなる

などの問題が起こりやすくなります。

BHQでお伝えする内臓や頭蓋骨のテクニックをプラスすることで身体の内側から機能を高め、今まで以上に効果を発揮し根本からの改善に繋がります。

大嶋宏徳からあなたへ

こんにちは、大嶋です。

BHQプロジェクトの
セッション動画では
メインを務めさせていただいております。

私たちは、
美容家、治療家として
現役で臨床をしているメンバーが集まっています。

そして、代表理事である長谷のもとに
同じ志をもって集まったメンバーが
セルフケアの普及のために活動をしております。

なぜセルフケアなのか。

それは、
日々、臨床をしている中で、
私たちが施す治療だけでは、
難しい局面があるからです。

人生を豊かにするために、
健康や美容を良くしていくために
何よりも大切なのは「自分自身」の意識、
そして健康や美容に対する知恵とスキルです。

社会環境が変化している中で、
健康や美容の知識や知恵も、
従来のものとは違ったものが必要になってきます。

これからの時代、
自分で異変や違和感に察知して、
それに対応する能力=「手技・セルフケア」を持っている人、
持っていない人では絶対に差がでます。

今回のセッション動画や
体験セミナーでそのあたりの、
美容、健康の新常識をお伝えしたいと思っています。

それでは、お会いできることを楽しみにしています。

大嶋 宏徳

宮野龍史からあなたへ

宮野です。

BHQプロジェクトの
セッション動画では
メインを務めさせていただいております。

世の中にはあらゆる健康情報、
美容情報が溢れていますが、
BHQプロジェクトお伝えする知恵はー

「人生100年時代の中で、
 いかに素晴らしい時間を長くするのか」

というスタート地点から
健康と美容に関して、
お伝えさせていただいています。

きっと、
従来の健康や美容に関する
知識や情報と違うこともあるでしょう。

身体的な健康はもちろんですが、
精神的な健康、そして「見た目」も、
人生を豊かにするためには重要だと考えています。

BHQプロジェクトでは、
自分自身で自分の身体を見つめ直し、
その上でできることに取り組み、
楽しい時間を過ごしていくこと。

そのために必要な
知恵やスキルをお届けしていきます。

セッション動画をご覧いただくだけでも、
みなさんの生活にプラスになる情報を
たくさんお届けいたします。

興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

お会いできることを楽しみにしています。

宮野 龍史

BHQ開発者
長谷澄夫からあなたへ

目の前の患者は神に逆らってでも救う

こんにちは、BHQ開発者の長谷澄夫です。

あなたはいま、
自信を持って「健康」だと言えますか?
お子さんやご家族は「健康」でしょうか?

この質問に、自信を持って
「はい」と言える人はほとんどいないのではないでしょうか。

誰もがどこかに、
慢性的な痛みや症状を抱えています。

それが当たり前であり、
何かあれば病院に行けば良いというのが
現代を生きる私たち日本人です。

「自分の健康は自分で守る」という意識が非常に希薄なのです。
でも、その結果どうなったのでしょう?

日本の人口は、1950年から2010年の60年間で、
9,000万人から1.5倍の1億3,000万人に増加しました。

治安の良さと、医療の発展で、平均寿命は世界一、乳児死亡率は世界最低です。
ということは、日本は、「世界一健康」な国なのでしょうか。

答えはもちろん「否」です。

1950年から2010年まで、この60年間の医療費の推移に着目してみると、
1950年に2,400億円だった医療費は、2010年には37兆円にまで膨れ上がりました。
人口は1.5倍の増加率に対して、医療費は155倍です。

時代は移り変わり、時代によって生まれる様々な問題。
大気汚染、食品添加物、電磁波、薬害、精神的ストレスなど
数十年前と比べて人体へ影響を及ぼす問題は増え続けています。

うつ病やガンの増加、
子供の3人に1人はアレルギーがあると言われるような今の時代で
自分の身体を守るために必要なものは何か。

世に溢れる健康法や治療法、身体に良いと言われる食品の数々、
毎日のようにメディアが健康情報を取り上げ、情報が錯綜する中で何を信じれば良いのか。

社会全体を変えていくには、
まず一人ひとりが自分の健康に対する認識を変えていかなくてはいけません。

病気を作るのは時代か、自分たちか。

私の答えは、
どんな時代であっても、どんな外部からの悪影響があっても、
いつでも自分で最適な状態にコントロールできる
正しい健康の知識とセルフケアスキルを持つことです。

これからは、病気や不調は自分で治す時代です

だから私たちは、
日本人の「健康」に対する認識を変え、
「自分の健康は自分で守る」という社会を創造することを目的として、
この度「健康師」を生み出すプロジェクトを開始しました。

このプロジェクトは、
「自分や家族の健康を守りたい・救いたい」という一般の方のためのものですが、
もちろん現役の治療家の方や医師や看護師の方も参加できます。

治療家の質が上がれば患者さんの健康意識が上がる。
一般の方の健康意識が上がればそれに対応できない治療家の意識も上がる。
この相乗効果により社会全体の健康を底上げしていきたいのです。

とはいえ、安心してください。

私が教えるのは、何か魔法のような特別なものではなく、
日本古来から伝わる「手当て」をベースに
時代に合わせて進化し続ける施術法です。

しかし、これらは大変奥が深く、
これからの人生100年時代において、
全国民に身につけて欲しい、それほどのリテラシーです。

私と私のもとで活躍するインストラクター(机上ではなく全員臨床に従事)の
治療技術や治療哲学、セルフケア法など
日本が世界に誇る施術法を一般の方が学べる場が、このBHQプロジェクトです。

参加にあたって大事なことは、
これまでの知識でも経験でもスキルでもありません。

「自分の健康は自分で守る」という決意と、
「家族の健康を守りたい」という想いが
もっとも重要であり全ての始まりです。

本プロジェクトを通じて、
高い「BHQ」を持つ健康師が数多く誕生し、
日本人の健康に対する意識が広まり、皆さんの周りの人が健康になり、
さらには社会全体が健康になることになれば、これに勝る喜びはありません。

あなたにお逢いできることを楽しみにしています。

長谷 澄夫

BHQ『美容健康師』
養成プログラム
無料オンライン・プレ講座

無料動画はコチラから
登録してご覧ください

次の画面でLINEsに登録して
本登録を完了させてください

※必ずいつも使っているメールアドレスをご登録ください。
※登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。
※この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください。